出会い系アプリを使ってみた

出会い系アプリは恥ずかしい。そのような時代は無くなりかけているのかもしれない。そう思うようになれたのはTinderがあまりにも流行ったからであろう。

tbm_20171006120246.jpg

大学生は意外とTinderを入れている。アプリなので気軽にアクセスでき、顔を出すことが普通になっているので、もう恥ずかしさなんて持っていられない。男子からしたらそのような印象だが、女子からしたらまだ抵抗があるのかもしてない。

しかし、tinderは未だに汚い、会うのは怖いという印象があり、本気で恋活、婚活をしている人は少ない印象であるし、暇な時間を潰す作業に、友達と一緒にやっている人が多いだろう。

そこで友人から教えてもらったのがwithである。

logo_with-20dd2e2769aeffa735ef1252dcbba29e.png

with(ウィズ)運命よりも、確実な出会いを。性格診断や共通点で出会いを …https://with.is/

これは課金アプリである。もちろん登録などは無料でできるが、メッセージに関しては課金していないとできない。そこで自分は1週間だけ(約1400円)課金をしてやってみた。tinderは自己紹介欄に暇つぶしとか書いている人が多かったが、withは課金アプリだけあって、真剣な人が多いと感じた。そしてなによりマッチングを上げるための細かい工夫が多く、やっていて楽しいし、途中に登場する某メンタリストが面白い。

一方、tinderよりも始めるハードルが高い分(課金などがあるため)、自分がかわいい、綺麗と思える人は少なかったイメージ。でも比較的LINE交換につながるケースが多く、効率はかなりいいと思う。しかし、これはtinderにも言えることだが、メッセージなどが気になりすぎて、かなり頻繁にアプリを開いてしまい、時間が奪われがち…

 

まとめると、

本気でやるならwithがオススメ。本気なら課金くらいするべきだし、リスクを追わずに本気とは言えない。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中