もう逃げていてはダメだ

自分の考えが甘いということを目の当たりにした。みんながんばっていた。自分はなんだかんあだ就職できるだろうと甘い考えをもっていた。

それなりに有名な大学に進学し、それなりにインターンもし、面接でも話すことはあるし、自分の価値観も人よりは把握している自信はあったが、就職に対して本気ではなかった。

友達は、かなり選考を進めていて、内定ももらっている。でも自分は内定ゼロ。同じような仲間だと思っていた友人も、実はパイロットとして、あとは身体測定の段階にまで来ていた。そこでやっと気づいた。自分の中でなんとなく甘えが存在していたのだ。みんな自分の進路に対した悩み、自分なりの答えを出していたのに、僕は就職の段階になっても、就職してからまた自分の将来を考えればいいだろうと、全てを先延ばしにしていた。

自分は常に甘かったのだ。この段階で気づくことに対して父は遅いといった。それは間違いではないだろう。でも、僕は今本気で始めないと、あのときは遅かったから来年でいいやなんていいていたら、来年も甘い考えのままだろう。今、動き出せば、遅いなんてことはない、僕が今できることはなんだろう。自分の将来を考え、今の自分にできる努力をしなければならない。スマホにはいいているゲームを消し、とにかく自分を追い込む必要がある。自分に今できることはなんだ。遅いといって、先延ばしにできる段階ではない。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中