最近のカメラ

XT30が富士フイルムから出ましたね。これから、色々と評価が出るんだろうけど、ユーチューバーみたいに試せるわけではないし、スペックだけでテキトーなこと言います笑

 

最近は、EOSRPも出たし、またカメラがたくさん出る時期になってきて、カメラ好きにはたまらない。

 

僕が使っているのはα7Riiで、ソニーのカメラには特に注目している。最近は、α6400が出てオッとなった。が、同時に誰が買うのともなった。手振れ補正はついてないし、すごい安いわけでもないし。実際、使ってみたらオートフォーカスがいいんだろうけど、7iiiも頑張れば手が伸びるし、6500は手ぶれ補正が付いているし、6300はもっと安く買えるだろう。いまいち、ターゲットがわからないカメラである。

そんなな時に登場したのが、EOS RP。むちゃちゃ軽い!(らしい)だってキスより軽いんでしょ。もうAPS-Cの良さって何?Canonは自社のAPS-Cを滅ぼそうとしてるの?ってくらい良さそう。当初、EOSRが出た際は、ミラーレスなのに手ぶれ補正もつけずに、そんなんでαに対抗できるのと思わせるダメカメラを出したななんて思っていたが、友人が使用しているのをみて、AFがすごい。あと電子手振れ補正はかなりのものであった。かなりクロップはされるが、あれだけ力を発揮すれば文句は言えない。αを買っていなかったら迷うね間違いなく。

 

これからLUMIXもフルサイズミラーレスを出す!って時にフォーサーズで勝負したのがPENTAXでしたね。発表前はカメラメーカーの威信をかけてフルサイズで勝負をしてくると呼んでいたが、見事に外れた。そしてあんなに大きいマイクロフォーサーズ!使った人にしかわからないんだろうけど、あれ使ってる人は相当こだわりが強いか、変人だと思う。だって、普通、あの価格帯だったらフルサイズ買うもん笑。これもイノベーションなのか、ミラーレスが主流になったように、新たな主流が生まれるのか?楽しみな機種ではある。

 

そして、最後に僕の勝手なこれからの流れとして、カメラはIoT家電として出した企業が次の波を一気に持っていくような気がする。中盤センサーなどのカメラもあるが、これらで写真を取ると、データがかなり重くなってしまう。けど、その場でWiFiも使わずに、クラウドに保存ができれば、SDカードも必要ないですし、そもそもデュアルスロットとかいう機能もいらない。さて僕の読みは当たるのかな?

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中