黒糖焼酎

先月に、奄美大島に行ってきました。そこで私は衝撃的な出会いを果たしました。

 

それが黒糖焼酎です。

 

これがうまいんだー。焼酎って酔う用のお酒であり、美味しく飲むものではないという概念が形成されていた私に衝撃を与えた。

貯蔵の際に樽で熟成させているので、バニラの香りがして、飲みやすいのである。

 

これまでは、味が薄く、香りも薄いものが流行るし売れる時代であったが、今は違う。クラフトビールにも言えることであるが、味がしっかりとついていて、香りもわかりやすくしてある。逆にそういうものの方が飲みやすい時代が来ているのである。

これから黒糖焼酎は流行ると見ている。実際、先日のWeeklyOchiaiでも黒糖焼酎が飲まれていて、落合さんも絶賛であった。

 

実際にオススメの黒糖焼酎としては、

紅さんご

benisango.jpg
紅さんご

をまずあげる。これは実際に帰ってきてから、Amazonで購入して、家で飲んでいる。

40度と少し度数が高めに設定されているが、その度数を感じさせないくらい、香りが立っていて美味しい。ぜひオススメしたい。

 

2つ目としては、まんこいである。

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_2?__mk_ja_JP=カタカナ&url=search-alias%3Dfood-beverage&field-keywords=まんこい
まんこい

まんこいは、私が旅行の際に一番好きだったお酒である。味ははっきりあるものの、ずっと飲んでいられると思ってしまった。いくら蒸留酒でも次の日はきつかったですね笑。紅さんごよりも度数が低めに設定されているので、試しに飲みたいという方はこちらもぜひ!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中